猫も罹るフィラリア感染症とフィラリア予防

猫もフィラリアに罹りますか?

 

猫も罹るフィラリア感染症とフィラリア予防のお話

 

「猫にも病気でフィラリアってあるの?」

 

 

フィラリア(犬糸状虫:Dirofilaria immitis)が感染することによって起きる病気をフィラリア症と言います。フィラリア感染症と言うと、犬の病気と思われがちですが、フィラリアは猫にも感染して猫のフィラリア症を引き起こしてしまいます。猫10匹中1匹に感染していると言われていて、猫のフィラリア予防を3年していなかったとすると、屋外飼育なら90%の猫がフィラリアに感染していると考えて間違いありません。もし猫がフィラリアに感染してしまったなら、寿命が5〜6年と短くなってしまいます。

 

猫も罹るフィラリア感染症とフィラリア予防のお話

 

フィラリアは、蚊がフィラリアに感染した動物の吸血をすることによってミクロフィラリア;mf(L1幼虫)が蚊の体内に入ります。ミクロフィラリアは蚊の体内でL1幼虫→L2幼虫→L3幼虫へと成長し、蚊が別な動物の吸血をすることによって、L3幼虫がその動物の体内に入ります。その後、皮下組織や筋肉内でL3幼虫→L4幼虫→L5幼虫まで発育すると、心臓の右心房と肺動脈に移行して寄生し成虫となります。猫の心臓は犬と比べると小さいので、フィラリアに感染してしまうと症状が重症化する傾向にあります

 

 

このサイトでは、犬ほど一般的ではない猫のフィラリア感染について詳しく解説していますので、各ページをご覧ください。あなたのお役に立てることが出来れば幸いです。

 

 

猫のフィラリア感染症の原因と感染のしくみ

フィラリアに感染した猫の症状

猫のフィラリア感染の診断

フィラリアに感染した猫の治療方法

猫をフィラリアから予防するには

 

 

以下の動画では、猫のフィラリア感染症について簡単に学ぶことができます。